アンカーポイント

シュトラール 〜秘められし七つの光〜(メディアエンターテイメント 1994年)|3DO|【レトロゲームラボ】

レトロゲームラボ
お問合せ
クリアスペース
シュトラール 〜秘められし七つの光〜【3DO】
レトロゲームラボ > 3DO > シュトラール 〜秘められし七つの光〜
アンカーポイント
  • メーカー名
  • メディアエンターテイメント
クリアスペース
  • ジャンル
  • LDゲーム
クリアスペース
  • プレイ人数
  • 一人用
クリアスペース
  • 発売日
  • 1994年12月04日
クリアスペース
  • 価格
  • 9,240円
クリアスペース
  • プラットホーム
  • 3DO
クリアスペース
  • おすすめ度
  • ☆☆☆☆☆★★★★★
クリアスペース
クリアスペース
『サンダーストーム』
機動戦士ガンダムで有名な日本サンライズ制作のアニメ『伝説巨神イデオン』『戦闘メカ ザブングル』『聖戦士ダンバイン』と聞いてピンッ!とくるものはありますか?
若い世代の方は、「スーパーロボット大戦」という回答が多いかもしれません。
私の場合はキャラクターデザインを担当した湖川 友謙(こがわ とものり)氏なんです。上記であげたアニメは全てリアルタイムで見ていましたよ。大好きなアニメーターの一人なんですが、実はゲームのアニメーションも手掛けていたんです。
それが今回ご紹介する「シュトラール 〜秘められし七つの光〜」なんです。

このゲームは、1983年〜1985年にゲームセンターでよく見かけたレーザーディスクゲーム「サンダーストーム(データイースト)」「ロードブラスター(データイースト)」「忍者ハヤテ(タイトー)」「タイムギャル(タイトー)」などのシステムを採用してます。
……というのも、なんと1985年にデータイーストから「キャッシングストーン」というタイトルでリリースされる予定になっていたようですが、何らかの事情で未リリースに終わり、その後「トライアッドストーン」といタイトルでメガCD版が、「シュトラール〜秘められし七つの光〜」として3DO版、「シュトラール」としてセガサターン版が発売されました。


実際にプレイしてみると画質は粗いものの、アニメ自体は納得のいく出来で、見た瞬間「おおおっ」と声を出してしまいました。
ゲームシステムはアニメーション途中途中で画面に指示された操作をタイミングよくやりながら進めていきます。
ステージは7つ用意され、その1つ1つがアニメのクライマックスシーンですので、観てよし!プレイしてよし!ってな感じです。
当時レーザーディスクゲームをプレイしていた私にとっては、おすすめ度は10点なんですが、様々な年代の方を考えると半分の5点にしました。
ゲームクリアまで時間はかからないのと、ネット通販でなら超安値で購入が可能ですので、マニアの方は是非購入されてもいいかもしれません!
アンカーポイント
ゲーム概要

アニメーションの進行に合わせて、画面に表示されるコマンドをタイミング良く操作し、ストーリーを進めていくレーザーディスクゲーム。

当初、データイーストからアーケードゲームとしてリリースを予定されていましたが、事情によりお蔵入りしてしまいました。

後に『トライアッドストーン』というタイトルでメガLDに移植され、『シュトラール』のタイトルで3DOやセガサターンにアレンジ移植されました。

クリアスペース
アンカーポイント
ストーリー
アレクシスは、のどかで平和な街に暮らすごく普通の青年だった。
ある日、その街に行き倒れ寸前のみすぼらしい老人が訪れる。
老人は、道ゆく人々に一杯の慈悲を乞うたが、その姿は息も絶え絶えで、いつ命が尽きてもおかしくないと思われたので、人々はかかわりになるのはご免と、皆素知らぬふりをしてその脇を通り過ぎていった。
そんな中で、アレクシスだけが老人にいたわりの言葉をかけ、その疲れきった体を自宅に運び込み、暖かい寝床と食事を与え、手厚い看病をしたのだった。
老人の様態は一進一退を繰り返し、何日か付ききりの看病が続いたある夜、疲れてウトウトしていたアレクシスの耳に、威厳に満ちた男の声が響いた。
「目覚めるのじゃ、アレクシス。」
その声に顔をあげたアレクシスの目の前には、あの老人が、つい先程まで病人だったとは思えないしっかりとした様子で立っていた。
その瞳には確固たる意思が宿り、ただならぬ威厳が全身にみなぎっている。

驚くアレクシスを前にして、老人は語り始めた。
「アレクシス、汝の真心しかと見届けた。
世を制するに足る資質を汝は持ち合わせておる。
その身が望みさえすれば、神にもなれよう。
どうじゃ、その力、試してみる気はないか?」アレクシスは動揺し、驚愕した。
しかし次の瞬間、それは強い憧れとなって彼をとらえた。
アレクシスは一言も言葉を発したわけではなかったが、その心をまるで見通したかのように老人は話を続けた。
「そうか、汝の心、あい分かった。しからば、我が試練を受けるがよい!」
老人が杖を振りかざしたと思ったその刹那、部屋全体が光り始めその中で彼の姿はかき消されたように見えなくなってしまった・・・・
こうして、アレクシスの長い試練の旅は始まったのである。

クリアスペース
アンカーポイント
操作方法
十字ボタン ゲームステージ内での指定方向
Aボタン ゲームステージ内での剣攻撃
Bボタン ゲームステージ内での連打
Cボタン ………
Lボタン ………
Rボタン ………
Xボタン …………
Pボタン ゲームスタート
クリアスペース
アンカーポイント
ステージ紹介
  • ゴーレムが待ち受ける灼熱の渓谷
  • 狂暴な牙が襲いかかる密林地帯
  • ホワイトドラゴンが生息する聖域
クリアスペース
  • 迷宮にひそむクリスタルの番人
  • 悪しき意志を持った空間
  • 夢魔が創り出す幻想の世界
クリアスペース
  • 闇が生み出した光の戦士
クリアスペース
アンカーポイント
他のプラットフォーム
他機種の作品
ゲーム名 メーカー プラットホーム 発売日 価格
トライアッドストーン セガ メガCD 1994.03.25 9,800円
シュトラール 〜秘められし七つの光〜 メディアエンターテイメント セガサターン 1995.11.24 5,040円
アンカーポイント
備考
昔懐かしいレーザーディスクゲームを調べてみると…アラッびっくり!!あることあること。こんなにあったんですね〜。私が知ってたのは「幻魔大戦」「 サンダーストーム」「ロードブラスター」「忍者ハヤテ」「タイムギャル」くらいでした。あっ、ここに記載されていないゲームもまだまだあるようです!
レーザーディスクゲーム作品
ゲーム名 メーカー プラットホーム 発売日 備考
アストロンベルト セガ アーケード 1983年 ………
スターブレイザー セガ アーケード 1983年 ………
幻魔大戦 データイースト アーケード 1983年 ………
幻魔タロット データイースト アーケード 1983年 ………
レーザーグランプリ タイトー アーケード 1983年 ………
インターステラ 船井電機 アーケード 1983年 ………
アルベガス セガ アーケード 1984年 ………
GPワールド セガ アーケード 1984年 ………
サンダーストーム データイースト アーケード 1984年 ………
コスモスサーキット タイトー アーケード 1984年 ………
忍者ハヤテ タイトー アーケード 1984年 ………
バッドランズ コナミ アーケード 1984年 ………
ドラゴンズレア コナミ アーケード 1984年 ………
スペースエース コナミ アーケード 1984年 ………
スーパードンキホーテ コナミ アーケード 1984年 ………
ロードブラスター データイースト アーケード 1985年 ………
宇宙戦艦ヤマト タイトー アーケード 1985年 ………
タイムギャル タイトー アーケード 1985年 ………
エシュズオルンミラ 船井電機 アーケード 1985年 ………
空スペース 空スペース 空スペース 空スペース
シュトラール
(セガサターン)
空スペース タイムギャル&
忍者ハヤテ
(PS)
空スペース サンダーストーム&
ロードブラスター
(PS)
空スペース 空スペース
空スペース 空スペース 空スペース 空スペース
クリアスペース
HOMEARCADENEOGEOPanasonic 3DOSEGA SATURNDreamcastREPORT
Copyright(c) 2010 RETRO GAME LABO All Rights Reserved.